寝ずの番

FLOATING

寝ずの番は突然の水害からあなたの街を守る、眠らないガードマンです。
安心・安全の4大特長
  • ゲリラ豪雨対策・浸水被害に

  • ①水の浸入を瞬時に阻止

    深夜でも無人でも、一刻を争う緊急時でも安心!

    ②動力不要

    万一の停電時にも安心。

    ③省スペース

    既存の建物にも柔軟に対応。

    ④高耐久性

    サビ、腐食の心配無用!
防水扉の構造と作動原理
防水扉全体が水に浮く素材で作られ、さらに密閉構造になっており、防水扉格納部に水が浸入すると防水扉が浮力により上昇します。防水扉と躯体分の隙間は水密ゴムにより止水されます。
通常時 出水時

概念図
Conceptual diagram

  • 通常時は床面内に格納されており、露出部はありません。雨水が格納部に浸入しても、排水管により排出されます。
  • 道路側溝を上回るような多雨量の出水が発生すると、水が防水扉格納部に浸入して防水扉が浮き始めます。
  • 水位が上昇するにつれて防水扉も上昇し、最後はストッパーにより防水扉は停止します。
  • 水位が下がればそれにつれて防水扉は下降し、最後は床面の格納部に納まります。
施工例
「寝ずの番」水張試験動画