ウルトラライトトラス(ULT)検査路

ULTRA LIGHT TRUSS


ウルトラライトトラス

仕様

ウルトラライトトラス(ULT)検査路は,GFRP を主材料とした軽量トラス構造です。

・手摺部はFRP 引抜材を使用し、床版部はFRP 引抜材とコア材のサンドイッチ構造で出来ています。

・有効幅員0.6m、手摺高さ 1.1mを標準とし、床版は上面に滑り止め加工を施しております。

特徴

  • GFRP を主材料としている為、耐食性が高く、高剛性です。
    (3.5kN/㎡の満載で最大たわみは支間の 1/400 以内)
  • 軽量である為、(29 ㎏/m)施工性に優れています。
  • 橋長10mまで対応可能です。
  • 点検、検査の作業で想定される使用形態に対して、剛性、手摺の安全性、転落防止性能などについて検証済みです。

パンフレットダウンロード

ウルトラトライス(ULT)検査路のパンフレットを、下記からご覧いただくことが出来ます。
カタログに記載されていない要項に関しましては、お問い合わせくださいませ。

パンフレットダウンロード(PDF)